医療とサロンの違い

医療脱毛とエステ、サロンの大きな違いは使用するレーザーです。
医療脱毛では医療機関でしか使えないレーザーを使っています。なのでパワーも強いので永久脱毛の効果が高いです。万が一施術中にトラブルがあっても適切な処置が受けられて、強いパワーのレーザー治療を行うことを国から認められています。医療レーザーは痛みがありますが、その痛みを感じるのも個人差があります。
なので痛みに弱い方へ塗るタイプの麻酔やリラックス麻酔などが使えます。麻酔が使えるのもクリニックだからです。医療脱毛では永久脱毛ができるので自分が満足いく脱毛ができます。

エステ、サロンで使用されているレーザーはIPL脱毛といって一般的には光脱毛と呼ばれています。ですが、パワーは弱く永久脱毛の効果は少なく医療脱毛では毛の薄い部位に使われる事が多いです。
ですが脱毛時の痛みは少なく、低価格なので脱毛を始めやすいといえます。医療レーザーと比べて脱毛回数は多く通う回数も多いですが低価格です。

医療レーザーは料金は高いですが通う回数は少ないので、どちらも料金はさほど変わりません。なので、永久脱毛を確実にしたい方は医療レーザーを受けれるクリニックへ。毛を薄くしたい人や痛みをそんなに感じたくない人はサロン、エステがおすすめです。